読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録代わりのブログ

タイトル通りの私用備忘録。適当に残しておきたいことを書いておくブログ

(元)店員側の目線で見る松屋ライフ

あなたの食卓でありたい松屋

こんなところではじめまして。

松屋アドベントカレンダー 5日目を担当します、元松屋店員のぱせりんです。

働いていた店舗は主に池袋周辺で、

あたりを応援で飛び回っておりました。
店長が同じ人という理由で、江戸川橋店への応援にも行ったことがあります。

( ^o^) じゃあぼく書きますよ!書きましょうじゃないですか!

( ˘⊖˘) 。o( でも何書こうかな… )

|松屋アドベントカレンダー| ┗(☋` )┓三

( ◠‿◠ )☛ 基本はユーザー側の感覚だぞ

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

(元)店員側の目線で見る松屋ライフ(ここでタイトル)

でもなに話したらいいかわからないから適当に。

松屋のまかない(社食システム)

松屋にもまかないのシステムがあります。

1食300円で、給料から天引きされます。

ルールとしては、

  • 単品(牛めし・ねぎたま牛めしなど)は特盛まで可
    • メニューにないものは× (キムカル丼大盛とか)
  • セットメニューを付ける場合は大盛まで、大盛までしかないものは並のみ
  • 定食はライス大盛不可

こんな感じだったかと。

なんかあんまりおもしろくないなぁ。。まあシステム話してるだけじゃしょうがないか。

松屋の食券システム(ディスパッチ)

食券を買ったとき、ピロッという音が聞こえたことがないだろうか。

あれこそが松屋の中枢とも言える食券システム、通称ディスパッチである。

  1. 客が食券を購入したとき、その情報がディスパッチへ送信される。
  2. バック(調理する人)はそれを見て作り始める。
    • なお、牛めしシリーズのときはこのタイミングでは作らない。つゆ抜き対応ができなくなるから
  3. 調理が終わったもの・出し終わったものはタッチパネルになっている部分をタッチして消去する

こうすることで、提供忘れ・注文抜けをある程度防ぐのだ。

ちなみにこれ、POSレジとも連携しており、POSレジからの注文もディスパッチに流れてくる。

ジェフグルメカード株主優待券による対応もディスパッチには流れてくるのだ。

なんかあんまり面白みのない記事となってしまった。。

コメントやツイッターのリプを頂ければ、アドベントカレンダーの空きを見て書いていきます。