読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録代わりのブログ

タイトル通りの私用備忘録。適当に残しておきたいことを書いておくブログ

商品レビュー AngLink Bluetooth ヘッドセット

お買い物マンと化したぱっせー。

お金があるとついつい購入欲が。。。

今回購入したのはワイヤレスヘッドセット。

さくっとレビューをば。



おすすめ度:★★★★☆


まず今回のヘッドセットを選ぶ基準として、マイクが付いててそれが通話に耐えられるかをチョイス。

ELEC○M製のものを買って試したけど、どうもマイクが遠いようでSkypeではほぼ使い物にならず。。。

ある程度マイクが突出していないと届かないということでこんなデザインのものをチョイス。



まず感想としては、非常にお気に入り。

魅力を語ると非常に長くなるため要点要点で。


・デザイン

近未来的なフォルム、大きすぎないサイズ、耳にフィットするカバーとイヤーパーツ。

外に付けて出ても格好が付くようなデザインはお気に入り。

光沢感があるが、汚れが目立ちにくい加工がしてあるため指紋等も気にならない。


・マイク

コレを購入したその日にSkype通話に参加。前回のELEC○M製では「声が遠い」と言われていたが、

これを付けた状態でほぼ同じ音量で通話していたにも関わらず、遜色なく聞こえていたそうだ。

位置も遠すぎず近すぎず、呼吸音等も拾いづらい。


・音質

Bluetoothという無線規格のため、正直音質は捨ててもいいと考えていた。

が、使ってみて驚いた。下手なイヤホンを使うより音質がいいのでは?これ。

Bluetoothの進歩を噛み締めた瞬間だった。(?)

まあ感じ方は人それぞれなのでこの辺りは私の感覚ということで。



ここまでべた褒めだが、少しだけ残念な点があったため、それも書くことにする。


・電池持ち

永遠の課題というかなんというか。

サイズを下げれば容量も下がるためしょうがないのだが。。。

だいたいフル充電で3~4時間と言ったところだろうか。

超長時間通話には向かない可能性。そこまで話すならしっかりとしたヘッドセットのご準備を。(?)


・ドキュメント

英語が読めれば問題ない…のだが、ケースに貼ってある日本語ドキュメントが非常に貧弱。

まあ英語の説明書が付いてきているので、素直にそれを読みましょう。



電池持ちだけで☆がひとつ下がるのは辛口かと思われるかもしれないが、

これは「まだ成長の余地を残している」という期待を含めた評価である。

これをさらに改良した次世代モデルが出たら、また買おうかと思う。。